HDD復旧の初心者向けブログ

Windowsの場合とMacの場合

Windowsの場合は、HDD復旧業者に持ち込んで対応してくれないという事はまずありません。対応ができないという場合は、OSの問題でなく、物理障害時にパーツ交換が必要で、その在庫を今持ち合わせていないという状況であることが多いです。

その場合取り寄せになったりしますので、復旧にかかる料金は高くなってしまったりもします。

また、製品ごとに構造が大きく変わるため、HDDを取り外しにくいような機種の場合は、作業に手間がかかるため工賃が高くつくこともあります。

続いてMacに話を移しましょう。もともとMacといえば、デザイン性が高くインターフェースも美しいため、デザイナーの方などで特にDTMやCGを使用する方が、好んで利用するということが多かったです。

しかし最近では、iPhoneやiPod、もしくはiPadなどのアップル製品の人気も手伝って、デザイン関係の方でなくても、自宅で使用するパソコンをMacにするという人が増えています。

Macの商品というと、PowerMacなどは、パソコン本体の中身である部品などを取り出したりするのが、容易にできるような構造になっていたのですが、最近流行のMacBookなどは、パソコンを解体したり、ハードディスクを取り出したりするということが、難しくなっています。






Categorised as: HDD復旧